最高のプラスチック表面品質

金型加工表面の転写精度は97.2%以上

roctool-hdp-banner

roctool-logo

RocToolのHeat&Cool成形技術および選び抜かれた素材を用いて、
高解像度プラスチック(HD Plastics™)はプラスチック表面加工の品質に新しい時代を開きます。
プラスチック表面の質的高級感とパフォーマンスは拡大し、
デザインは他に今までにない美しさで無限の可能性が開かれます。

最高の高解像度プラスチック、 HIGH DEFINITION PLASTICS™

HD Plastics™でどんなデザイン、どんなことが出来るか、どうぞご覧ください。

無限の表面デザイン加飾性能の実現

HD Plastics™(高解像度プラスチック)は従来の表面テクスチャリング技術(ミラー・ポリッシュ, ケミカル, EDM, レーザー) および3Dテクスチャリング技術 (ホログラム, ナノ・レーザーテクスチャリング)を含むあらゆるテクスチャリング技術に対応。さらに、成形表面に無限のパターンとデザインの可能性を提供します。

洗練された質感、ミクロな転写

RocToolの高温成形技術により素材表面の転写レベルは97.2%を超える完成度になります。デザイナーが実現したい意匠性の高い質感、美しい光沢、高級感あふれる成形部品の高い完成度を提供します。

成形温度は無限

RocToolの高温成形技術は、射出時の金型温度の限界をなくし、最適な成形パラメーターを見出します。そして樹脂材から最高品質のウルトラプラスチック製品を作り出すことを可能にします。

二次工程作業を削減

地球に優しい塗装レスを可能にする技術の開発を進めています。RocToolは現在、HD Plastics™を用いた素材の塗装を削減するあらゆる可能性を研究、評価を行っています。RocToolプロセスで最適な樹脂を加工し、今までにない表面の質感を作り出し二次工程を削減できます。

高粘度性樹脂を理想的な高流動性に

プラスチック業界の課題の一つに素材の薄肉性の実現があります。RocToolの高温成形技術により流動流は向上、デザインの可能性は広がり、限界を超える薄肉な部品を生み出すことができます。

成形品質

射出時の金型表面温度の調整により主要な成形不良(ウェルドライン、ヒケ(凹み、歪み)、フローマーク、バリ)の無い成形を可能にします。当社技術チームは、ウェルドライン対策を向上させるため主要な素材に際しRocToolの高温成形技術を用いた技術評価を行っています。

HD STORIES